子育て論

義実家にみる、親子のあれこれ。

よく姑さんがキラい、とかそういう話をよく聞きますが…

義母は基本的にとってもいい人で私にもとてもよくしてくれて助かっております。

が、

きのこ氏(夫)の父親、つまり義母の夫だった人はかなりおかしな人だったようで…
というより、家庭環境とかの話になってくるのかもしれないですが…

義母はその昔、姑とかなり険悪な仲だったようです。

話を聞くに、私だったら逃げ出すし、速攻で離婚するな、というぐらいのレベルです。

姑にさんざんいじめられたせいで、私にはそんな思いをさせてはいけないと、いろいろと気を使ってくれます。

父親が姑にベッタリ・酒乱(酔ってすぐに寝てしまったり、車で事故を起こしたり、おもらしをしたりしてしまうタイプのやつ)で、夫婦仲は最悪。
生活のために仕方なく結婚していた感じです。

誰も味方がいなかった義母。

味方が欲しかったので子どもを作ったといっていましたが・・・

そんな両親の関係をみてきたきのこ氏はやはりどこかゆがんでしまっています。

そんな私も、私はゆがんでない、まっとうな人間だ!と堂々とは言えないですが…

きのこ氏は親から「いい子でいること」を強制されて来たため、
なんでもそつなくこなす(勉強もある程度成績良くクラスのリーダー格、スポーツはなんでもできる)タイプでしたが、
高校生くらいの時から徐々にドロップアウト、フリーターの道に…

反動がきたのでしょうなあ。
ずっといい子でいつづけないといけないプレッシャーは相当なものだったと思います。

たいして私の方はどうだったかというと、勉強はできないスポーツはできない楽器も引けない社交性ゼロ取り柄なし。
ちょっとだけ絵を書くのは好きでしたが大してうまくもならず(努力大嫌いだから)。

うちは両親がわりと仲よかったので、その点は救われていたなあと思います。

私の母は視覚障害者なので、料理はあんまりしないし掃除もしない(というかできない)主婦としては全然ダメな部類。
そんな母に育てられた私も片付けや掃除が苦手ですが、バイキンで人は死なない!と思っているので…

私の子どもが生まれてきたら、とりあえずは、「いい子でいることを強制」するのだけは絶対に止めたいと思います。

もちろん悪いことした時は叱りますが、勉強ができなきゃいけない、テストで何点取らなきゃいけない、とか絶対に言いたくない。
私の子どもって時点でそんなに出来る子に育つことも無いであろうし。

義父はもうとっくのとうに亡くなってしまっているのですが、
義父が生きていたら多分、きっときのこ氏とは出会っていなかっただろうし、
もし出会ったとしても結婚は考えられなかったかもしれないなあ…

ブログランキングに参加しています!ポチッとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へにほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です