妊娠 · 妊娠初期

5/4 15w1d 急遽友人宅へお泊りへ。マタニティウェアをたくさんもらう。

晩ごはんの買い出しを済ませたあと、何故か急遽県央にあるきのこ氏の友人宅に行くことに…

友人宅は3人子どもがいて、しかも1人はこないだ1月に生まれたばかりの赤ちゃん(女の子)なのです。

長男坊はじいじばあばのおうちに遊びに行っていたので疲れてて2階でずっと寝ていたためこの日は姿を見せず。
次男坊と長女のみ。

長女は機嫌が悪く、そうそうに2階に退散。

3兄弟のママ(きのこ氏友人の奥様)に開口一番言われたのが

「ふーちゃん(ふたそはこう呼ばれているお腹かなり大きくなってるね〜!!」
「これは早く生まれちゃうんじゃない?予定日前に。」
「そこまで大きいと産むの大変だから計画出産にしたほうがいいよ!」(ふたその産院ではできない)

そ、そうすか?

私もハラでてきたなあとは思ったけど、実際に他人に言われるとやっぱそうなのかと自覚するというか…

贅肉なんじゃないかな?というと

「いやーそれは贅肉じゃないよ」と言われる…

その後、みんなで飲みつつ食べつつしていて…

いろいろと話しを聞く。

「もしよかったら全部持って行っていいよ!他の人から回って来た奴がほとんどだけど!」ということで大量にマタニティ服をもらってまいりました。

あと母乳パッドや授乳用ブラ、足がむくむと言ったら「私むくまないタイプだから〜」とのことで未使用の着圧ソックスまで。(着圧ソックスって買うと高いんだよね…)

「実際に子どもが生まれたらまたベビー服とかは回すから。」

「ハイ・ローチェアとか新生児用のベビーカーもあるからもし良かったらあげるよ!」

とも言ってくれて…なんてありがたいのだと…

持つべきものは友人だな、と心の底から思ったのであります…

友人の子どもをみていると、3人いれば3人とも個性があるなあと思う。

食べ物の好みもそうだし。

ブログランキングに参加しています!ポチッとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へにほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です