その他

抗がん剤治療薬を使ってじゅくじゅくになってしまったイボのその後。

こんにちはふたそです。

記事タイトルの通りの話なんですが。。。

前回の話・参考記事はこちら

先日皮膚科に行って先生に診てもらいました。

先生、じゅくじゅく加減をみて神妙な面持ちに。
「がんを治療するお薬なのでこういう風になることはあります」

劇薬扱いだもんね。
薬にも毒にもなるってことなんだよね…

とりあえず、アレルギー反応的なものかもしれないから手も足も塗るのは今はやめといてとのこと。
足のイボのスピール膏は続けといて、とのこと。

先生曰く「でももうイボはほぼほぼないね」とのこと!!

まじすかやったーーーーー!!

やっぱ効くんだなあ。

肉を切らせて骨を断つ的な話なのかもしれない…
しかしまだじゅくじゅくしている部分が残っているので、引き続き様子を見ていきたいと思います。

かかとにある、イボの親玉みたいな大きいイボもだいぶ浅く薄くなってきました!
スピール膏+抗がん剤の軟膏が効いたのかしらん。

今週もまた先生に診てもらいに行く予定です。

ブログランキングに参加しています!ポチッとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へにほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です